FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/82-5d1319c4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

7月9日「小児科医にきいてみよう ~予防接種ほか~」その3

★Q&A
まずは予防接種に関して。

Q1
子どもが小さいときに海外におり、BCGを受けていないまま帰国したので接種時期を過ぎてしまった。どうすればいいか。
A1
BCGはあまり効果がないので打たない国と、効果が小さくても打つ国に分かれている。
アメリカなどは前者、日本とイギリスは後者。
打たない理由は「打つと後にツベルクリン反応が出るので罹患したのか接種によるものなのか判別しにくい」「結核になったとしてもすぐ診断できる自信がある(医療水準が高い)」
打つ理由は「結核のリスクが高い国だから」
かかると怖いのは1歳前なので、過ぎているならそのまま様子をみてもよいのでは。

Q2
BCGの跡がとても赤くなっているが大丈夫か?(接種後1ヶ月半)
A2
むしろ「しっかり跡が赤くなるように打つ」が基本。その位からが目立つようになるだけなので心配はいらない。

Q3
日本脳炎の接種見合わせの時期が重なってしまい、間がとても空いてしまった。どうすればいいか。
A3
今は接種可能な新しいワクチンが供給されているので、間が空いていても受けてよい。


後半はメインテーマだけでなく、子育てに関する様々なQ&Aも。

Q4
離乳食を始めるにあたりアレルギーが心配。進め方の注意点などはあるか。
(血液検査をして反応が出たものは食べさせないなど)
A4
乳児の血液検査はあまりあてにならない上、血管がとても細く子どもにとても痛い思いをさせる。
食物アレルギーだとしても、軽度であれば今は少しずつ食べながら慣れて免疫をつけていくという方針。
完全除去は親も大変だし、なにより子どもが成長するにあたり必要な栄養素がとれず発育に問題が出る例もある。
心配なことがあれば医師(小児のアレルギーに詳しい)に相談して下さい。
(食物制限は医療行為になります。親が勝手に行わず、必ず医師と相談して下さい!by筆者)

Q5
ハイハイが左右均等ではなく、片足優先のいざりばい(おすわりでお尻を引きずって進む)なので、周りの家族が心配している。
A5
ハイハイは多種多様。正統派だけでなく、たかばい(膝をつかず熊のようなハイハイ)、片足のみ、いざりばいなど。
(股関節の動きを見て)特に身体的に問題がないので全く心配いらない。医師に太鼓判をおされた、と家族にも言っていいですよ。

Q6
9ヶ月だが全く離乳食を口にしない。食べさせてもえずいて出してしまう。
A6
離乳食の進み具合もも個々に違うが、そこまできて全く・・・となると、全体的な発達も診たいところ。
かかりつけの医療機関で相談してみてよいと思う。
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/82-5d1319c4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ラクティナクラブ

Author:ラクティナクラブ
ラクティナクラブは、妊婦さんや子育て中のママと赤ちゃんを対象に母乳で楽しく子育てしていく方法を学ぶところです。
参加費は無料!母乳に限らず、育児に関してのいろいろな講座をしていますので、お気軽にご参加くださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。