FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/63-1038af70
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2月13日「ワーキングマザーの母乳育児」その2

ミルクが飲めない場合。

1歳直前くらいなら、離乳食+お茶でミルク無しでも構わないと園にも伝えて下さい。
「帰ったら沢山おっぱいを飲ませます」と。

10ヶ月頃に復帰するようならミルクの練習が必要です。
おっぱいっ子は哺乳瓶を受け付けてくれないお子さんが多いです。
その場合はコップを練習しておきます。5ヶ月頃から練習ができます。
マグマグはパーツが細かくストローを洗うのも大変なので、断られる場合もあります。

コップはフチが少し外側に反っている(チューリップのように)方が飲みやすいようです。
上唇に添って少しずつ流し込むように飲ませて練習していくといいでしょう。
(※下唇に添って…という人もいます。お子さんの状態をよく見て、それぞれ試してみて下さいね)

味が嫌いなようなら薄めのミルクからスタートし、徐々に通常の濃さにする方法もあります。
また、母乳8割ミルク2割など混ぜてから始め、段々とミルクの割合を増やしてもいいでしょう。


園によっては保護者に理不尽な要求をする所もあるかもしれません。
しかし本当に納得いかない場合には我慢せず、ちゃんと園に伝えてみましょう。


復帰してからの授乳の流れは、「早朝・帰宅直後・寝付くとき・夜中2~3回」の5回程度が多いようです。
特に帰宅直後の授乳が大切!20分くらいしっかりと飲ませると子どもが落ち着きますので、忙しくてもちゃんとあげましょう。

分泌が減るのは仕方ありませんが、枯れてしまうわけではありません。
月→金でだんだん分泌が減り、土日はおっぱいべったりでずっと飲むのでまた増えます。

仕事復帰は月曜からではなく、木、金からだと子どももママも負担が少ないようです。

母乳以外では入園前に予防注射をできるだけ受けておくこと。
B型肝炎やおたふくなど任意接種のものも出来るだけ受けておくといいでしょう。
おたふく(耳下腺炎)は自然感染した中で難治性の難聴になる事があります。
中澤先生の所でも2名ほどいたので(片耳だけですが)、検討しておくことをお勧めします。

*-*-*-*-*

今回はQ&Aの内容も組み入れて書いてあります。
ラクティナクラブスタッフにも、母乳育児を続けながらフルタイムで働いていた人もおり、その体験談を資料としてお配りしました。

また、おっぱいトラブル対処法と、園に慣れて自分達で断乳しようと思った時のための断乳卒乳の資料も併せてお配りしました。
こちらはラクティナクラブサイト「お役立ち資料」にありますので、ご覧下さい。


お知らせです。
来月3月13日(水)は中澤先生の「離乳食・アレルギー・虫歯」の予定でしたが、先生のご都合が悪くなり講義ではなく座談会形式で行う予定です。
先輩ママ達との生の情報交換なので気軽に質問できると思います。
場所はイオンホールになります。

また、来年度からは中央駅前地域交流館で開催予定です。
引き続きお待ちしております
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/63-1038af70
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ラクティナクラブ

Author:ラクティナクラブ
ラクティナクラブは、妊婦さんや子育て中のママと赤ちゃんを対象に母乳で楽しく子育てしていく方法を学ぶところです。
参加費は無料!母乳に限らず、育児に関してのいろいろな講座をしていますので、お気軽にご参加くださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。