FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/61-5fd10e4d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

12月12日「おっぱいトラブル対処法・断乳卒乳」その3

質問コーナー


Q1、(1歳2ヶ月)
おっぱいばかりで離乳食をほとんど食べない。
朝は全く食べない。昼はごくたまに。夜は少しなら食べる。
A1
1歳を過ぎたらある程度約束ごとを決めて授乳するとよい。
「野外では飲まず、おっぱいのお部屋(授乳室、家など)までちょっと我慢」
「ご飯(離乳食)を1口でも食べてからおっぱい」
ぐずられるからと根負けしてあげてしまっていると、食べずに泣けばもらえるという構図が出来てしまう。
根競べになるが徹底する方がよいかも。
また、子育て支援センターでお昼にするなど、環境を換えてみるのも手。


Q2、(1歳1ヶ月)
これまでずっと3時間おきだったが、最近、おっぱいが張らなくなってきた。
出が悪くなってきた?
A2
昼間に余り飲ませてないとの事なので、出が落ちてきているのだと思う。
お昼ご飯の後はお子さんに(おっぱい飲もうか?と)声掛けして飲ませるようにすると、出は上がる。


Q3、(5ヶ月)
1日10回近く授乳している。足りてないのではと思いミルクも少し足している。
A3
(桶谷のマッサージに行かれたとの事で)十分出ていると言われたのであれば自信を持ってよい。
マッサージの時だけ出て、普通の時は出ないという事はない。
母乳を増やすハーブティーとしては、ラズベリーリーフティー(生活の木)は効果があるという人が多い。

反対に、張りすぎて辛い人には母乳分泌制御ブレンド(ハーブガーデン)というハーブティーもある。


Q4
第3子妊娠初期。1人目と2人目をタンデムしていたが、今回は2人目を断乳したいと思っている。
時期はいつごろがよいか。
A4
妊娠中期がベスト。
ちょうど味が変わって美味しくない時なので、こちらから授乳の声かけはしない。
欲しがったら少しは飲ませ「おっぱいが痛くなっちゃったからおしまいにしてくれる?」とお願いしてやめていってはどうでしょう。


Q5、(1歳3ヶ月)(1歳2ヶ月)
来年春頃に断乳しようと思っている。それまでの注意点などは。
また、離乳食の遊び食べがひどく、しつけに悩んでいる。
A5
1歳、1歳3ヶ月、1歳半頃の赤ちゃんは不安定になりがち。
頻回授乳になりやすいものなので心配しなくてよい。
遊び食べはこの時期はまだ普通。
ちゃんと座って食べるようになるのは、幼稚園に行く頃(3歳)。
遊んでる横から離乳食を口に入れてやるような食べ方でも構わない。
ダラダラと食事せず、30分くらいで切り上げるとよい。

断乳後は牛乳を飲むことになるが、断乳後2ヶ月位は飲みたがらない子も多い。
その場合はヨーグルト、チーズ、ホワイトソースなど他の食材を利用する。


Q6、(1歳2ヶ月)
以前、授乳時におっぱいがチクチクと痛み、のちに白斑ができてそれが取れたが、今度はその部分が穴が空いたようになり、さらに亀裂ができた。
病院で診てもらったが、見る限りでは膿んだりしていないようだが、飲ませるととても痛い。(どうやら表面ではなく奥の方)
A6
おそらく中の方が傷ついたままなのだろう。
痛い方は短めの授乳。休ませるなら1日半まで。不足分は離乳食なども利用しては。
ひっぱり飲みも原因だが、この月齢になると直すのは難しいかもしれないので、これらの方法で断乳卒乳までいくことになるかも。

Q7、(来月出産予定)
第1子を帝王切開で出産し、母乳希望だったので2日目から同室にしてもらったらとても辛かった。
出産予定の病院は4日目から同室だが、そうなると母乳育児はできないか。
A7
母乳に熱心な病院では、帝王切開後のママに対しては授乳のたびに赤ちゃんを部屋に連れてきてくれる。
1日2~3回でもいいからバルーンや点滴が外れるまでは、連れてきてもらえないか頼んでみては?
おっぱいお願いカードなども利用して)
家族が付き添ってくれるなら早くなら連れてきてもらって授乳をサポートしてもらうなど、色々お願いしてみては。

※関連する質問などはまとめて記載しました。
次回は2月13日(水)…場所が変更です(ホールは確定申告があるので)。
イオンモール2F会議室(京セラ隣脇の通路を入ります)
お待ちしております
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/61-5fd10e4d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ラクティナクラブ

Author:ラクティナクラブ
ラクティナクラブは、妊婦さんや子育て中のママと赤ちゃんを対象に母乳で楽しく子育てしていく方法を学ぶところです。
参加費は無料!母乳に限らず、育児に関してのいろいろな講座をしていますので、お気軽にご参加くださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。