Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/6-afc405b2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

7/9講座報告「赤ちゃんとお出掛け スリングの使い方」

先日7月9日は、「赤ちゃんとのお出かけ スリングの使い方」でした。
参加された皆様お疲れ様でした!

まず最初に助産師の的場さんから、
≪チャイルドシートについて≫
「後ろ向き45度のもので、機能がシンプルなものが良い。」といったお話や、
赤ちゃん連れてのお出かけについてでのコツなど簡単に紹介がありました。

その後、日本ベビースリング協会事務局長 藤原さんを講師に
「スリングの使い方」についてお話がありました。

今回の参加者の中でスリングを実際に使っている人は
全体の半分にも満たないくらいで、
実際藤原さんからもスリングを購入(作成)してみたものの、
使い方などに悩む人も多い。というお話もありました。

≪新生児からの抱き方≫
今まではいわゆる「ゆりかご抱き(横抱き)」が多かったのですが、
今回改めて股関節脱臼防止のための抱き方
基本抱き」の抱き方を説明してくださいました。

横抱きだと、「ママの体の側にある片方の足が固定されてしまい
自由に動けなくなってしまう」ということもあり、
縦抱きである「基本抱き」を推奨されています。
(同じ理由(足が自由に動かない)でおくるみを使うときには
足をまっすぐさせない。動けないようにはしない。
というのも注意すべき点だそうです)

基本抱きは藤原さんのブログ「スリングつれづれ」を参考にしてください。
http://ameblo.jp/happyhughug/entry-10024765515.html

基本抱きは、
ママの体と向かい合わせになる縦抱っこになります。
足はM字になり、足の先はスリングから出るようにするのが良い
そうです。
昔は0~3ヶ月が脱臼しやすいと言われていましたが、
実際は2~3歳での脱臼しやすいので注意。

一番のポイントとしては、最初の袋作り。
位置は胸の下あたり「こんな上でいいの?」というくらいで良い。
実際赤ちゃんが入った時におへそよりも少し上くらいが良い。
布は体側と赤ちゃんの背中側は伸びていて、
お尻~足にかけて布がたるむくらいの方が良い。
赤ちゃんを入れた時にママの身幅よりも子どもがでないようにする。など・・・

外国製のスリングに関しては、
体型や脱臼のしやすさなど日本人特有のものがあるので、
一概に外国製のものが良いとは限らない。
自分の体型にあったものを選びましょう。とのことでした。

その後再度的場さんから、
夏のスキンケア、虫さされ、ベビーカーでの照り返し注意などのお話もありました。

他、アップリカ製のベビーカーに「製品点検及び改修のお願い」が出ているそうです。
http://www.aprica.jp/hm/html/news/support3.html

講座が一旦終了した後は、
藤原さんに個別に使い方を教わる方々の列ができていました。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/6-afc405b2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ラクティナクラブ

Author:ラクティナクラブ
ラクティナクラブは、妊婦さんや子育て中のママと赤ちゃんを対象に母乳で楽しく子育てしていく方法を学ぶところです。
参加費は無料!母乳に限らず、育児に関してのいろいろな講座をしていますので、お気軽にご参加くださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。