Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/57-91925176
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

11月14日「小児科医に聞いてみよう~アレルギー他」その3

Q6:最近、日本脳炎ワクチンで死亡したお子さんのニュースが出たが、その後の報道がなくどうなったのか気になる。
A6:ワクチンが原因ではないという結論。予防接種時の死亡事例に関しては、まれに興奮しすぎると不整脈を起こし、中には死亡する子もいるので、それが原因では?とも言われている。(まだ確定はしていないが)
ワクチンそのものが原因であればアナフィラキシーなども起こすはずだが、今回はそれがなかった。
予防接種の死亡事例は、アメリカではネットですぐ確認できるよう公開されているが、日本は(細かく調べると出てくるが)分かりやすくは公表されていないので、亡くなると大きな報道が出やすい。

Q7:不活化ポリオの2回目が8週間以上空いてしまうが大丈夫か
A7:決められた間隔で打てればそれに越したことはないが、供給側の問題なので申し訳ない。
ただポリオは近いうち(今の子どもたちが大きくなる頃には)絶滅するだろうと言われている。間隔が空いたとしても問題はないだろうと考えられる。

Q8:不活化ポリオは(生ワクチンのように)便などから出ることはないのか?
A8:ウィルスが活動できない状態で作られたワクチンなので大丈夫。

Q9:同時接種の場所は?
A9:腕でも足でも可。足は筋肉量が多いので、腫れやすい不活化ポリオ、Hib、三種混合などを打つときはお勧め。世界的には足が多い。

Q10:B型肝炎ワクチンを打ってくれるかどうかは医師による?
A10:治療などは国から指定された方法でするわけではないので、医師の考えが大きい。ただ海外では打つのが普通。出産後すぐ、退院するまでの間の打ってしまう国もある。

Q11:B型肝炎の感染経路は?
A11:血液や唾液などから感染する(昔は注射器の使いまわしなどから感染した例も)。感染はウィルス量にもよる。近年、キャリアが減っているため、小さい子の感染率は減ってきている。


大体、このような質疑応答がありました。
来月は「おっぱいトラブル対処法」中澤先生です。
お待ちしております!
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/57-91925176
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ラクティナクラブ

Author:ラクティナクラブ
ラクティナクラブは、妊婦さんや子育て中のママと赤ちゃんを対象に母乳で楽しく子育てしていく方法を学ぶところです。
参加費は無料!母乳に限らず、育児に関してのいろいろな講座をしていますので、お気軽にご参加くださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。