FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/44-92854b1d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

6月13日「離乳食・アレルギー・虫歯」その1

参加者22組+スタッフ7名+中澤先生=計30組
講師:中澤淳子助産師(なかざわ助産院院長)

講座はラクティナクラブ「お役立ち資料」内「離乳食・虫歯・アレルギーについて(PC)」に添って進められました。


離乳食=乳から「離れる」食事と考えない。
母乳(人工乳)を補う・補足する(complementary)と考えるとよい。つまり「補完食」

離乳食とオムツはずしは何故だか競争心理が働く人が多い。
「あの子はもうあんなに食べてる」
「あの子はもうオシッコを教える」
と焦る人が多いが、その必要はない。


初期(6~7ヶ月)
1回食。授乳前の昼前頃や母乳の出が落ちる夕方でもよい。
すり潰したドロドロではなくスプーンの背で6~8回くらい潰す。(重湯にちぎれたご飯が混ざっている状態)
赤ちゃん用スプーン1さじから始め、5さじ位がモグモグできるようになったら野菜1種を足した混ぜ粥の形で。
葉物は繊維が多いので擦るとよい。

量は母乳や人工乳の飲みに影響の出ない程度で。
最大でも赤ちゃん茶碗に半分程度。

初めのうちはまず食べないが構わない。(特におっぱいっ子は)
1週間くらいは当たり前。20日位かかる子もいる。

1回目に口に入れても吐き出す→もう1度トライ。
2回やってみて吐き出すようなら、それで終わりにして母乳やミルクを。


中期(8~9ヶ月)
2回食。野菜1~2種類、大豆、魚、果物も。お粥におかずが乗った状態。
魚というとしらすから試す人が多いが、鰯の稚魚で魚卵(卵)が75%を占めるのでアレルギーの可能性がある子には気をつけながら食べさせる。

大豆が大丈夫なら醤油、味噌での味付けも開始。
薄味の基準は大人と同じ…つまり大人が薄味にする方が健康にもよいので工夫する。
味がついていないと嫌がる子も多い。
大人が食べてマズいものは、子どもだってマズい。
レトルトの離乳食を食べてみて味付けを参考にするのもよい。

離乳食が好きな子でも栄養摂取の中心はまだ母乳・ミルク。
最大でも赤ちゃん茶碗2/3程度になると思う。

また、「好きなものは後」の原則で。
おっぱいが好きな子なら「離乳食を少しでも食べたらおっぱい」にする。
根負けしておっぱいだけ、が続くといつまでたっても慣れないので原則を守るようにするとよい。
スポンサーサイト

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://lactinaclub.blog35.fc2.com/tb.php/44-92854b1d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ラクティナクラブ

Author:ラクティナクラブ
ラクティナクラブは、妊婦さんや子育て中のママと赤ちゃんを対象に母乳で楽しく子育てしていく方法を学ぶところです。
参加費は無料!母乳に限らず、育児に関してのいろいろな講座をしていますので、お気軽にご参加くださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。