Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月13日「ワーキングマザーの母乳育児」その2

ミルクが飲めない場合。

1歳直前くらいなら、離乳食+お茶でミルク無しでも構わないと園にも伝えて下さい。
「帰ったら沢山おっぱいを飲ませます」と。

10ヶ月頃に復帰するようならミルクの練習が必要です。
おっぱいっ子は哺乳瓶を受け付けてくれないお子さんが多いです。
その場合はコップを練習しておきます。5ヶ月頃から練習ができます。
マグマグはパーツが細かくストローを洗うのも大変なので、断られる場合もあります。

コップはフチが少し外側に反っている(チューリップのように)方が飲みやすいようです。
上唇に添って少しずつ流し込むように飲ませて練習していくといいでしょう。
(※下唇に添って…という人もいます。お子さんの状態をよく見て、それぞれ試してみて下さいね)

味が嫌いなようなら薄めのミルクからスタートし、徐々に通常の濃さにする方法もあります。
また、母乳8割ミルク2割など混ぜてから始め、段々とミルクの割合を増やしてもいいでしょう。


園によっては保護者に理不尽な要求をする所もあるかもしれません。
しかし本当に納得いかない場合には我慢せず、ちゃんと園に伝えてみましょう。


復帰してからの授乳の流れは、「早朝・帰宅直後・寝付くとき・夜中2~3回」の5回程度が多いようです。
特に帰宅直後の授乳が大切!20分くらいしっかりと飲ませると子どもが落ち着きますので、忙しくてもちゃんとあげましょう。

分泌が減るのは仕方ありませんが、枯れてしまうわけではありません。
月→金でだんだん分泌が減り、土日はおっぱいべったりでずっと飲むのでまた増えます。

仕事復帰は月曜からではなく、木、金からだと子どももママも負担が少ないようです。

母乳以外では入園前に予防注射をできるだけ受けておくこと。
B型肝炎やおたふくなど任意接種のものも出来るだけ受けておくといいでしょう。
おたふく(耳下腺炎)は自然感染した中で難治性の難聴になる事があります。
中澤先生の所でも2名ほどいたので(片耳だけですが)、検討しておくことをお勧めします。

*-*-*-*-*

今回はQ&Aの内容も組み入れて書いてあります。
ラクティナクラブスタッフにも、母乳育児を続けながらフルタイムで働いていた人もおり、その体験談を資料としてお配りしました。

また、おっぱいトラブル対処法と、園に慣れて自分達で断乳しようと思った時のための断乳卒乳の資料も併せてお配りしました。
こちらはラクティナクラブサイト「お役立ち資料」にありますので、ご覧下さい。


お知らせです。
来月3月13日(水)は中澤先生の「離乳食・アレルギー・虫歯」の予定でしたが、先生のご都合が悪くなり講義ではなく座談会形式で行う予定です。
先輩ママ達との生の情報交換なので気軽に質問できると思います。
場所はイオンホールになります。

また、来年度からは中央駅前地域交流館で開催予定です。
引き続きお待ちしております
スポンサーサイト

2月13日「ワーキングマザーの母乳育児」その1

イオンモール2F会議室にて

参加者22組(うち初参加8組)+スタッフ6名+中澤先生=計29組

中澤先生のお話を中心に講座はすすみました。


まず皆さんに絶対にお願いしたい事は「入園するからと断乳しない」
意外に思われるかもしれませんが、とても大切な事です。
お子さんは入園と同時に信じられないくらい病気をもらいます。
そうすると離乳食もミルクも口にしない事がほとんどです。
そんな中、唯一おっぱいだけは飲んでくれて本当に助かったと経験者のママ達は言います。

環境が大きく変わる中、おっぱいまで取り上げないであげてください。


通常、初登園の日は状況が分からずケロっとしているお子さんが多いです。
2日、3日と経つうち「ここに来るとしばらくママに会えない」と気づき、泣いて拒否する子が多くなります。
一般的には、2週間程度で理解するお子さんが多いようですが、私(中澤先生)の長男は違いました。
離乳食やミルクはもちろん、水さえ全く口にしなかったため、園長先生から「お預かりするのは難しい」と断られてしまいました。
(今から30年前の話なので、現在はまた違うかもしれませんが)

全く慣れない子もまれにいる、という事はちょっと覚えておいて下さいね。


慣らし保育は1週間では少ない。2週間でも…出来る限り長い方がいいです。
4月に入園したとして、少し慣れたら5月の連休で逆戻り。
園に慣れるのは、早くても5月末頃のお子さんが多いです。
断乳したい場合、その後(入園2ヶ月すぎで、なおかつ1歳半すぎ)が良いでしょう。

園から断乳が求められても待ってもらって下さい。
最初の頃はうまく午睡できなくても、必ず「園ではママは居ない=おっぱいは無い」と切り替えできるようになります。
それはミルクの子も同じです。
子どもの力を信じてあげましょう。

慣らし保育が始まったら、4時間以内で帰宅してくるうちは帰宅後すぐ授乳をします。
4時間以上空く場合や仕事復帰したら3時間おき程度に「内圧抜き」を片側2分ずつ行います。

復帰してからの内圧抜きは

1週間目:10時、12時、15時
2週間目:12時、15時
3週間目:12時

のタイミングでトイレに行って行うと良いでしょう。
乳頭の根元を人差し指と親指で挟むようにして押し、2分ずつ圧を抜きます。
搾乳ではないので乳輪から絞らないように…でないと5分以内に席に戻れません

Appendix

プロフィール

ラクティナクラブ

Author:ラクティナクラブ
ラクティナクラブは、妊婦さんや子育て中のママと赤ちゃんを対象に母乳で楽しく子育てしていく方法を学ぶところです。
参加費は無料!母乳に限らず、育児に関してのいろいろな講座をしていますので、お気軽にご参加くださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。