Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回から会場が変わります!

いつもラクティナクラブをご愛顧くださいましてありがとうございます。

このラクティナクラブを主宰しております
育児工学者 博士 小谷博子の研究活動の異動に伴い
今まで開催しておりました東京電機大学千葉ニュータウンキャンパスでの
講座開催は一旦終了となります。

これまで、ご協力いただいた東京電機大学の関係者の皆様
どうもありがとうございました。
ご迷惑をお掛けしましたこと、
そして温かく、見守ってくださいましたこと
この場をお借りしてお礼申し上げます。

ラクティナクラブができて8年目になります!
更なるパワーアップを込めて
皆様ご協力とご声援をいただき、スタッフ一同頑張って参ります。

5月より新会場となりますが
不慣れな点等ご不便をお掛けしてしまうかもしれませんが
何かありましたら、お声をいただければと思っております。

次回は
4月18日(日)10:30~12:30(受付 10:15~)
会場:印西市立中央駅前子育て支援センター(中央駅前センター内)
ファミリーフェスタ「お産について話そう、母乳育児のスタート」


参加費無料・事前申し込み不要
印西市以外の方も参加できます。
プレママ・パパ・じいじばあば、育児に興味のある方ならどなたでも参加可能です。

どうぞよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

3月10日講座報告「離乳食・アレルギー・虫歯」

寒暖の差がつらい季節ですが
みなさまお元気でしょうか?

東京電機大学千葉ニュータウン先端工学のキャンパスで行う
最後のラクティナクラブとなった今回のテーマは
「離乳食・アレルギー・虫歯」です。
講師はなかざわ助産院の中澤淳子さんです。

講座の内容は、基本的にはラクティナクラブのサイト>「お役立ち資料」内にある
「離乳食・アレルギー・虫歯」に沿っていたので補足となります。

中澤先生の所(なかざわ助産院)に通ってくる親子を見ている範囲での様子を
お話してくださいました。

初期(7~8ヶ月)
・10倍粥はおもゆにお米の粒が浮いている程度。スプーンの背でつぶすとよい。
・お粥は生のお米から炊くとおいしい。ご飯から作ると味が落ちる。
・10倍粥の1さじ目が食べられるようになるまで平均7日、最高で20日。
・5さじ位を食べられるようになったら野菜開始。ここまで平均1ヶ月。
 最初はかぼちゃ・さつまいもなど、甘い味だと食べやすいようです。
・葉もの野菜は刻むだけでは繊維が残って食べにくいので、
 すりつぶすとよい。
・モグモグ・ゴックンができるようになる事が大切。どんどん口に運ぶと
 噛まずに飲み込む癖がつくので、とにかく焦らないこと!
・栄養摂取のメインはまだ母乳やミルク。1回の食事を食べさせすぎて
 飲めなくなるほどあげないこと。

中期(8~9ヶ月)
・お魚は白身魚から。2種類くらい使ってみて問題なければ、アジなども
 試してみてよい。生のお魚=刺身は1歳以降。
・初めて食べさせるたんぱく質は、48時間は様子をみる。
 2日続けて新しいものをあげて、万が一アレルギー反応が出たら
 何が原因か分からなくなるので。
・味付けは大人が食べる程度…と言うと驚く人も多いが、
 これを機会に大人も薄味に。
 子供に食べさせられないような濃い味付けは、大人の健康上にも問題です。
・味付け、固さなどはベビーフードを参考にすると良い。親も食べてみて。

後期(10ヶ月以降)
・ヨーグルト、チーズ、ホワイトソース:
 牛乳にアレルギー反応が出る可能性がある子はこの時期まで待ってみる。
・フォローアップミルク:
 特に必要なし。鉄分強化などをうたっている物もあるが、体への吸収率は悪く、
 母乳の方が吸収率が高い。ミルクを飲ませるなら粉ミルク。牛乳は1歳以降。

離乳食全般について
・ミルクをあげようとしても飲まない場合、ママ以外の人があげてみるのも手。
 ママ=おっぱいの人、と思っていることが多いらしい。

離乳食とオムツ外しは、なぜか不思議と競争意識が芽生えるらしいが
これほど個人差の大きいものはない。
あせらず、ゆっくりと!

虫歯について
・乳児のうちから歯の手入れを。最初はガーゼを切って濡らしたものを
 ママの人差し指に巻きつけ、それで歯を拭いてやる。
 1日の食事が終わったら(寝る前など)1回でよい。
 (ガーゼは3cm×15cm位にしてました:安藤経験談)
・小さいうちから手入れしていると、本格的な歯磨きが始まっても、
 子供が嫌がらず歯磨きさせてくれます。
・小児歯科は虫歯になったから行くのではなく、予防歯科として
 みがき残しはないか・磨き方は正しいかなど相談に利用するとよい。

Q&Aコーナー
・白湯はいらないのか?
 6ヶ月未満なら母乳の子はいらない。ミルクの子の場合は利用してもよい。
 
・生後11ヶ月で母乳。もうすぐ仕事復帰だがミルクを足した方がよい?
 その月齢なら昼間は離乳食(多め)とお茶で何とかなるかも。
 月齢が小さければ昼間はミルクも利用することになる。1歳以降は牛乳を
 与える保育園が多い。(アレルギーでない限り)

・現在ミルクのみ。授乳間隔が5時間以上空いたり余り飲まない日があり心配。
 デパートや保健センターなどで1週間ごとに体重を計り、7日割った
 1日の体重増加を計算してみる。
 3ヶ月までなら1日20~25g増えてれば問題なし(WHOでは最低18g)。
 3ヶ月以降なら1日16g以上増えていれば問題なし。
 授乳間隔が3時間前後になるよう、1回の哺乳量を減らして回数を
 増やしてみるのも方法のひとつ。

・離乳食後に指しゃぶりをするが足りないのか?
 乳児の頃の指しゃぶりは遊びのひとつ。
 食後の母乳やミルクを飲んでいるのであれば心配ない。
 (指しゃぶりに関連して)
 おしゃぶりは基本的には使う必要がない。
 鼻呼吸促進やアゴの発達には母乳育児が一番適している。
 常時使っていると言葉の発達が遅れたりするので、やめたほうが良い。
 どうしても泣き止まなくて親が困って…などで、短時間使うのは自由。

・授乳中、おっぱいをつねったりするが乳の味がよくないのか?
 そういう場合もあるが、「おっぱいは自分の持ち物」という感覚で楽しんでるだけ(笑)。

 授乳する際に赤ちゃん用靴下(ミトンがあればそれでも可。わざわざ買わなくてよい)
 などを手にはめてしまえば、つねられても余り痛くないかも。


Q&Aでは、職場復帰についての相談が他にもありましたが、毎年行っている
ワーキングマザーの母乳育児についての内容と重複していました。



Appendix

プロフィール

ラクティナクラブ

Author:ラクティナクラブ
ラクティナクラブは、妊婦さんや子育て中のママと赤ちゃんを対象に母乳で楽しく子育てしていく方法を学ぶところです。
参加費は無料!母乳に限らず、育児に関してのいろいろな講座をしていますので、お気軽にご参加くださいね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。